FC2ブログ

[Edit]

一年を振り返り

院長の大友です。


当院のまわりもすっかり閑散とし年末モードに入っています。


本年も当ブログをご覧頂きありがとうございました。

当院はスタッフの頑張りにより、おかげさまで少しずつ患者さんが増えてきています。
このことはやはりメインテナンスを通して、お口の健康の大切さが伝わってきている結果だと思っています。


昨年に引き続き今年も二つの印象的な出来事がありました。

1つ目は当院の衛生士の楠川がめでたく妊娠したことです。
勤務してくれた約8年間、当院を様々な面に渡り支えてくれました。
彼女の存在なしに現在の当院の姿はなかったと思っています。
本当に感謝しています。
休暇明けにはママ衛生士として、復帰してくれると思っていますので
今後もよろしくお願い致します。

2つ目はもう一人の衛生士、上野の成長です。
楠川のメインテナンス患者さんを一手に引き受け、そのプレッシャーはかなりなものだと思いますが、
毎日患者さんとのふれあいの中で確実に前進していることを実感しています。
彼女がやりがいを持ち、楽しく勤務できるようにこれからも全面的にバックアップしていきたいと思っています。

私自身は、仕事、ランニング等々、初心の気持ちを忘れずに前進していこうと考えています。

来年も皆様にとって、良い年になることをお祈りしております。
今後もdental office おおとも を宜しくお願いします。






〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西11丁目327−9 パトス2F
TEL (011)2417677 FAX(011)2417670
月~金 10:00AM~7:00PM
土   10:00AM~1:00PM
休診日 日曜・祝祭日
当院へのアクセスはこちら
スポンサーサイト



Pagetop

[Edit]

ぶつぶつ、つぶつぶ

こんにちは、デンタルオフィスおおとも歯科衛生士の上野です。

今週のお弁当です(^O^)



・ごはん
・焼たらこ
・かぼちゃのきんぴら
・大豆とじゃこピーマン




前回、三大精製食品の話をしました。
(→大豆が先か、肉が先か)


その中のひとつ、油脂類。


油はゴマやなたね、大豆、とうもろこしなどを絞って作られていますが、そもそもゴマや大豆も本来はいろいろな栄養素が含まれた自然な食品。


ところが、絞ることによって、大切な栄養素が捨てられることになり、

脂質100%という自然界にはありえない極端な成分になってしまうのです。




ところで私は、水煮や豆腐、味噌、油揚げ…毎日のように大豆を摂っていますが、一番は納豆です。

特に好きなのが、大粒納豆です。

食感がたまらなく好きですが、ニーズが少なく発酵が難しいためあまりスーパーに置いていません…

が、

その特別感が、また良いですよね!(^O^)


次回も精製食品のお話です。






〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西11丁目327−9 パトス2F
TEL (011)2417677 FAX(011)2417670
月~金 10:00AM~7:00PM
土   10:00AM~1:00PM
休診日 日曜・祝祭日
当院へのアクセスはこちら

Pagetop

[Edit]

お米

院長の大友です。


今週のお花?です。

とてもシンプルなところが素敵です!


学生時代→普通
結婚前→ちょいメタボ
結婚直後→かなりメタボ
子供誕生→ちょいメタボ
現在→メタボ気味?

飲食、運動、加齢などの要因より私の体型も変化してきました。
当然、加齢と共に基礎代謝も落ちてくるわけですが、結婚直後の
朝から食パン、ビザなど腹十分目、昼・外食、夜はこれまた宴会のような食事の毎日で
一時は脂肪肝付きの100kg目前の体型にまでになりました。

スポーツクラブから始まり、現在のランニングを生活に取り入れ体型改善を試みることで、
糖尿や通風など成人病もギリギリのところで回避し現在に至っています。

しかし、運動だけでは難しかったと思います。
やはり、食事の影響は大きかったでしょう。

先日の幕内先生の2回目の講演会の様子です。



内容に関してはスタッフが機会あるごとに当ブログでも紹介していますので割愛しますが、
主食の影響は大きいです!


以前のブログ血液検査でお話したように中性脂肪、血中コレステロールなどの値が落ち着いているのも
食事の内容が大きいと思っています。


今回の講演会は子供の食事についての内容でしたが大人にも十分楽しめるお話であっと言う間の2時間でした。
来年から定期的に開催予定ですのでまたご案内いたします。



最後に講演会の中でお話されていましたが、依存性が高い最強の食べ物ってご存知ですか?


油脂、砂糖、味の素で作られているポテチです。

一度袋を開けると止まらないですよね。

〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西11丁目327−9 パトス2F
TEL (011)2417677 FAX(011)2417670
月~金 10:00AM~7:00PM
土   10:00AM~1:00PM
休診日 日曜・祝祭日
当院へのアクセスはこちら



Pagetop

[Edit]

柚子

札幌市西11丁目にありますデンタルオフィスおおとも、予防大好きな歯科衛生士の楠川です。

明日15日は、いよいよ幕内先生の講演会です
私達も楽しみですが、雪の札幌と食を幕内先生に楽しんでもらいたいです。

先日、たくさんの柚子をいただきました。



生の柚子は初めて
部屋が柚子の香りでいっぱいです。

寒い日は風邪予防に柚子茶を飲むので、この柚子と北海道産のハチミツで、自分で作ってみようと思います!


さっそく、料理にも柚子を使ってみました。

ポテトサラダ柚子風味です。


塩昆布
塩コショウ
マヨネーズ少々

と最後に

柚子の汁を

サッパリ味の冬っぽい味になりました。

「じょうぶな子どもをつくる基本食」

日 時  : 2013年12月15日(日)13:00~15:10
会  場  : 札幌市教育文化会館 3階研修室
参 加 費  : 前売り 800円(当日1000円) 

               
詳細はこちらをご覧下さい。
(学校給食と子どもの健康を考える会・札幌)
デンタルオフィスおおともにて前売りチケットを取扱中

当日は書籍販売を予定しています。
幕内先生の著書をはじめ、卒乳や離乳食に関するオススメ図書を取り揃えております


〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西11丁目327−9 パトス2F
TEL (011)2417677 FAX(011)2417670
月~金 10:00AM~7:00PM
土   10:00AM~1:00PM
休診日 日曜・祝祭日
当院へのアクセスはこちら

Pagetop

[Edit]

スナック菓子と子どもの食事

こんにちは

12月に入って、クリスマスらしいアレンジと
クリスマスリースを飾りました。

アレンジは
ポインセチア
マム
モミ
ユーカリ
の花材が使われています。




さて、朝勉をがんばって続けていますが、今読んでいるのは、

「ポテチを異常に食べる人たち」 幕内秀夫

以前衛生士の楠川が読んで、ブログで紹介していました。→ポテチを異常に食べる人たち?!

その中で「スナック菓子はやめられない」という一文。

これって立派な依存症といえませんか?

スーパーやコンビニで買えて、金額も100円くらいなので、
誰もこれは禁止すべきもの!とは思いません。

大人は心と体の折り合いをつけて食べるのがいいのですが、
子どもにも与えてしまうのはどうなのでしょう???

自分のおこづかいで、自分で買いにいくようになるまでは
買う必要はないのかなと思いました。

我が家では先日5歳の長男が、友達からの情報で

「ベビースター○-メンって○○スーパーに行ったら売ってるから、買って!」というので、

私「え~、知らなかった!いつ食べるの?」ととぼけて聞いたところ、

息子「今度の遠足!」と言ってました(注・遠足は来年の秋です)


ま、こんな子供だましがいつまで続くかわかりませんが・・・
しばらくこのような演技をしていきます。


幕内先生の講演会が今週末になりました!
面白くためになる話を聞けるのが楽しみです。

先生は札幌の雪景色を見たいとおっしゃっていたのですが・・・
12/11今日現在札幌市内積雪0センチです

「じょうぶな子どもをつくる基本食」

日 時  : 2013年12月15日(日)13:00~15:10
会  場  : 札幌市教育文化会館 3階研修室
参 加 費  : 前売り 800円(当日1000円) 

               
詳細はこちらをご覧下さい。
(学校給食と子どもの健康を考える会・札幌)
デンタルオフィスおおともにて前売りチケットを取扱中

当日は書籍販売を予定しています。
幕内先生の著書をはじめ、卒乳や離乳食に関するオススメ図書を取り揃えております


<受付 大友>

〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西11丁目327−9 パトス2F
TEL (011)2417677 FAX(011)2417670
月~金 10:00AM~7:00PM
土   10:00AM~1:00PM
休診日 日曜・祝祭日
当院へのアクセスはこちら

Pagetop

[Edit]

お産のこと

札幌市西11丁目にありますデンタルオフィスおおとも、予防大好きな歯科衛生士の楠川です。

今日の名言

ゴロゴロ・パクパク・ビクビク

しない!

妊婦の自分へと妊婦さんへです。



映画「うまれる」や映画「玄牝-げんぴん-」で話題の自然なお産を伝える”お産の家”、吉村医院の元婦長、岡野眞規代(まきよ)さんの講演会に行ってきました。

吉村医院 お産の家

体を動かし、日本古来の食事(粗食)と、精神的なリラックスによって、
母子共に生命力が高く、生き生きと輝くお産ができるんですって!

楽で、安心で、便利な生活に慣れ過ぎてしまった現代においては、
お産のための、自然に備わったメカニズムが眠らされているそうです。

お産の家では、

妊婦は、あれしちゃダメこれしちゃダメではなく、

積極的に体を動かしています。
(薪割り、スクワットのための拭き掃除、ハイキングなど。)

家でゴロゴロしていては、いいお産はできないんですね。

そんな妊婦生活を送って出産した直後のお母さんの顔は、輝いていました
生めれてきたばかりの赤ちゃんの目は、パッチリと見開いて輝いていました
生きる力が伝わってきます。


そして

命をつなぐための食事

和食、粗食で腹八分目だそうです、そう!パクパクしない。

では、精神的なリラックスとは何か?

自然の光
漬物を切るまな板の音
味噌汁の香り
人との会話

などです。

こんな”お産の家”のようなお産をしたいと思っても、施設が充実していませんよね…

大事なのは妊娠中の過ごし方です。

妊娠中には、ちょこちょこ家事をしたり出かけて積極的に体を動かす。

基本は和食や粗食を意識する。(洋食がわるいのではなく)

辛い、痛いのイメージではなく、すばらし!また産みたい!とビクビクしない。


お産は

『辛かった』
『鼻の穴からスイカがでる痛さ』

なーんて、感想を聞くとビクビクしちゃいますよね…

『素敵だった』
『また産みたい』

本当は、こんな感想を聞くべきです。
そのように伝染させていかなきゃいけないんですよ!!

私は、写真にでてきた目がぱっちりの赤ちゃんを見て、こんな輝いたお産がしたいと思いました

命がけで命を生む覚悟をするわけですが、ビクビクしなければ、命を落とさないそうです

「じょうぶな子どもをつくる基本食」

日 時  : 2013年12月15日(日)13:00~15:10
会  場  : 札幌市教育文化会館 3階研修室
参 加 費  : 前売り 800円(当日1000円) 

               

詳細はこちらをご覧下さい。
(学校給食と子どもの健康を考える会・札幌)
デンタルオフィスおおともにて前売りチケットを取扱中

※託児がそろそろ定員になりそうです。

〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西11丁目327−9 パトス2F
TEL (011)2417677 FAX(011)2417670
月~金 10:00AM~7:00PM
土   10:00AM~1:00PM
休診日 日曜・祝祭日
当院へのアクセスはこちら

Pagetop

[Edit]

大豆が先か、肉が先か

こんにちは、デンタルオフィスおおとも歯科衛生士の上野です。

今週のお弁当です(^O^)



・いか塩辛ふりかけごはん
・甘味噌大豆
・あみえび
・ごぼう

このごぼう、なんか薄味でおかしいなーと思っていたら、調味料を1/4の量で作っていました(°_°)




それはさておき、私、大豆がとっても好きなんです!



日本人は、穀類や野菜類を中心として、わずかな魚介類を食べる生活をしてきたため、当然、タンパク質や脂質の少ない食生活でした。

それでも元気に生きてきたのは、タンパク質や脂質、そして微量栄養素を豊富に含んだ豆類、種実類を上手に取り入れてきたから。

かつての欧米を理想とする栄養教育では、大豆を「畑の肉」と呼んでいましたが、「肉は歩く大豆」と呼んだ方が私としてはしっくりきます。




しかし、その大豆を精製して、微量栄養素を捨ててしまう食品があるのです。


それが、油脂類。


輸入小麦粉、砂糖類、油脂類は、三大精製食品と言われます。

と、言うことは、前回話題に上げたクレープは、これらすべてを使用したスーパー精製食品ということになります(ここでやっと前回と話が繋がりました!ちなみに前回のブログはこちら→クリームのクレーム!)




しかし!!


…と、言いたいところですが、また次回!(^O^)






「じょうぶな子どもをつくる基本食」

日 時  : 2013年12月15日(日)13:00~15:10
会  場  : 札幌市教育文化会館 3階研修室
参 加 費  : 前売り 800円(当日1000円) 

               

詳細はこちらをご覧下さい。
(学校給食と子どもの健康を考える会・札幌)
デンタルオフィスおおともにて前売りチケットを取扱中

※託児がそろそろ定員になりそうです。

〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西11丁目327−9 パトス2F
TEL (011)2417677 FAX(011)2417670
月~金 10:00AM~7:00PM
土   10:00AM~1:00PM
休診日 日曜・祝祭日
当院へのアクセスはこちら

Pagetop

[Edit]

ラザニア・・・?

院長の大友です。

今週のお花です。

バラ (ピンク)
スイートピー (白)
モミ (枝)
スマイラックス (つるのグリーン)







休日空けの診療室に来てみると、先週の”ヨーダ”ことフウセントウワタの果実が熟し、種がそこらじゅうにちらかっていました。はじけたわた飴のような種がまた不思議な感じでした。
 




週末はいかがお過ごしでしたか?

先週、長男が急に「ラザニアが食べたい!」と言い出し、じゃあ作ってあげるねということから自分も久しぶりに食べて見たいこともあり作ってみました。

ラザニアというと私のイメージではミートソースとホワイトソース、それにチーズとパスタが層状になったパスタでトロトロという感じです。
長男がそのように想像していたのかは定かではありません・・・。

ネット上の様々なレシピから”プロの料理レシピ”の中に簡単でイメージ通りのものがあったので参考にしてみました。

もちろんミートソースから作り始め・・・




仕込みの時間も入れれば約半日の工程を経て
ジャーン!!!

出来上がりです!!


イメージ通りのトロトロで・・・


長男の反応はいくらか嬉しそうでしたが、最近、はまっているとろろ昆布醤油かけごはんの方が食いつきが良く次男とバクバクと食べていました。

それにしてもなぜラザニアだったのか今もって不思議です。
可能性としては友達との会話?テレビ?・・・。

普段家庭で出していないものは口からではなく耳と目から入ってくるものだということですね。

「じょうぶな子どもをつくる基本食」

日 時  : 2013年12月15日(日)13:00~15:10
会  場  : 札幌市教育文化会館 3階研修室
参 加 費  : 前売り 800円(当日1000円) 

               

詳細はこちらをご覧下さい。
(学校給食と子どもの健康を考える会・札幌)
デンタルオフィスおおともにて前売りチケットを取扱中

※託児がそろそろ定員になりそうです。

〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西11丁目327−9 パトス2F
TEL (011)2417677 FAX(011)2417670
月~金 10:00AM~7:00PM
土   10:00AM~1:00PM
休診日 日曜・祝祭日
当院へのアクセスはこちら

Pagetop


プロフィール

デンタルオフィスおおとも

Author:デンタルオフィスおおとも
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西11丁目327−9 パトス2F
TEL (011)2417677 FAX(011)2417670
月〜金 10:00AM〜7:00PM
土   10:00AM〜1:00PM
休診日 日曜・祝祭日
当院へのアクセスはこちら

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR